May 24, 2018 / 10:05 AM / 5 months ago

ECB、QE巡る決定前に「地政学要因」分析へ=リトアニア中銀総裁

[ビリニュス 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのバシリアウスカス・リトアニア中銀総裁は24日、ECBは来月14日の次回理事会で資産買い入れプログラム(量的緩和=QE)について決定する前に「地政学的要因」を分析する方針だと述べた。

同総裁は、記者団に対し「市場はすでに(イタリアの政権交代に)反応している。われわれはそれを考慮する必要がある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below