October 4, 2018 / 10:36 AM / 2 months ago

イタリア債券市場の支援はECBの役割でない=フィンランド中銀総裁

[ヘルシンキ 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は4日、ECBの役割は、このところ下落していたイタリア債券市場を下支えすることではなく、ユーロ圏全体の政策を決定することだとの見解を示した。

レーン氏は会議で、理事会は「主にユーロ圏全体の動向に目を向け、まず中期的な物価安定目標の観点から検討する」と指摘。「金融政策はそれに基づき決定される。一つの国だけではなく、ユーロ圏全体をみる」と述べた。

また最近のイタリア債券市場の売りは他のユーロ圏諸国に大きな影響を与えていないとし、イタリアの問題がポルトガル、スペイン、ギリシャなど他国に波及するとの懸念に否定的な見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below