for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ危機の最悪期、まだ終わっていない=オランダ中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は16日、新型コロナウイルス危機の最悪期はまだ終わっていない可能性があるため、各国政府は打撃を受けた欧州経済を守るために支援し続ける必要があると述べた。アムステルダムで7日撮影(2020年 ロイター/EVA PLEVIER)

[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は16日、新型コロナウイルス危機の最悪期はまだ終わっていない可能性があるため、各国政府は打撃を受けた欧州経済を守るために支援し続ける必要があると述べた。

オンライン討論会で「最悪の事態はまだ必ずしも終わっていない」とし、少なくとも財政政策を長期的に続けるべきとの見方を表明。「欧州は現在、感染第2波に突入しており、成長見通しが不透明なことを意味する」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up