for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EUコロナ復興基金、一時的な措置とする必要=オランダ中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は3日、コロナ禍からの経済再生に向けた7500億ユーロの欧州連合(EU)復興基金について、一時的な措置とすると同時に、市場を通したリスク共有の仕組みで補完する必要があるとの考えを示した。ブリュッセルで昨年9月撮影(2020年 ロイター/YVES HERMAN)

[フランクフルト 3日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は3日、コロナ禍からの経済再生に向けた7500億ユーロの欧州連合(EU)復興基金について、一時的な措置とすると同時に、市場を通したリスク共有の仕組みで補完する必要があるとの考えを示した。

クノット総裁は講演で「大規模な公的資金で支えられている欧州は、政治的な観点から見れば脆弱だ」とし、「民間市場を通したリスク共有の仕組みによる補完の重要性はなお高い」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up