August 29, 2019 / 2:54 PM / 24 days ago

ECB、必要なら利下げ可能 事実上の下限到達せず=ラガルド氏

[29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の次期総裁に指名されたクリスティーヌ・ラガルド氏は、必要であればECBには利下げする余地があるという認識を示した。

同氏は欧州議会の経済委員会に宛てた書面回答で「ECBには手持ちの広範な政策手段があり、行動する備えが必要だ。ECBの政策金利が事実上の下限(ELB)に達したとは考えていないものの、低金利が銀行部門や金融の安定性全般に影響を及ぼすことは間違いない」と述べた。

ラガルド氏はドラギ現総裁の後任として11月1日に就任する見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below