March 13, 2020 / 10:02 AM / 3 months ago

ECB、債券スプレッド拡大に行動する用意ある=レーン専務理事

[フランクフルト 13日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストは13日、ユーロ圏加盟国間の債券スプレッドがECB政策の効率性を妨げているならば、ECBはスプレッドを縮小する用意があると述べた。

前日にラガルドECB総裁はスプレッド縮小はECBの仕事ではないと発言しており、レーン氏のコメントはこれを覆すものだ。

レーン氏はECBウェブサイト上に投稿したブログで「ユーロ圏のあらゆる地域における金融政策の円滑な伝達に対するいかなるリスクもわれわれは容認しない」と指摘。「新型コロナウイルスの感染拡大加速への反応として目にしているスプレッド拡大が、伝達を阻害しないよう必要ならば、われわれはさらに行動し全ての手段を調節する準備が明確にできている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below