April 30, 2019 / 8:22 PM / 3 months ago

ECB、政策手段は枯渇しておらず=レーン次期専務理事

[ロンドン 30日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)専務理事兼首席エコノミストに就任するアイルランド中銀総裁のフィリップ・レーン氏は30日、ECBの政策手段は枯渇していないとの認識を示した。

レーン氏は在英アイルランド大使館で「ECBの手段が枯渇したとの考えは現実から程遠い」と指摘。財政政策が政策を巡る不確実性の低減に貢献し、民間部門の投資の再活性化につながるとの考えも示した。

このほか、欧州の3月の経済指標で脆弱な部分が見られたものの、今年下半期に回復する根拠も示されたと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below