April 9, 2019 / 9:52 AM / 15 days ago

ユーロ圏の銀行、第2四半期の企業向け貸出基準は緩和へ=ECB

[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の四半期融資調査によると、ユーロ圏の銀行は第2・四半期に法人向け融資および消費者金融の貸出基準を緩める一方、住宅ローンは厳格化する可能性がある。

成長が鈍化し景気後退(リセッション)の懸念が高まるなか、ECBは商業銀行に対する新たな超低利資金供給を決定した。銀行が実体経済への融資をやめ、景気低迷に拍車がかかることを防ぐことが目的とされている。

しかし調査結果から、銀行は企業向け融資の基準厳格化は計画していないことが明らかになった。

ECBは「2019年第2・四半期は、銀行は企業向け融資と消費者金融への基準を緩和すると予想される。一方で住宅ローン基準はさらに厳しくなる」との見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below