October 10, 2018 / 9:09 AM / 10 days ago

ユーロ圏経済、リスク高まっているが拡大続く=ECB専務理事

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は10日、ユーロ圏の成長に対するリスクは高まっているが、ユーロ圏経済は今後も潜在成長率をやや上回るペースで拡大するとの見通しを示した。専務理事はシンガポールで「成長に対するリスクはおおむね均衡しているが、保護主義拡大の恐れ、英国の欧州連合(EU)離脱交渉の最終調整、新興国の脆弱性といった世界的な要因に関連するリスクが目立ってきている」と指摘。

 10月10日、欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は、ユーロ圏の成長に対するリスクは高まっているが、ユーロ圏経済は今後も潜在成長率をやや上回るペースで拡大するとの見通しを示した。フランクフルトで9月撮影(ロイター/Kai Pfaffenbach)

「今後も潜在力をやや上回るペースで拡大が続くと予想している」と述べた。発言内容は、最近のECBの政策声明におおむね沿ったものだった。

専務理事は、物価の上昇が続くと予想されているが、予想上昇率の多くは「かなりの」程度の金融緩和を前提としているとも発言した。

ECBは先に「潤沢な」金融緩和が必要と表明しており、文言を若干修正したことになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below