February 4, 2019 / 9:21 AM / 6 months ago

ECB、金融安定で発言権強化すべき=メルシュ専務理事

[ブダペスト 4日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は4日、ユーロ圏の金融バブル対策について、現在、おおむね各国当局の手に委ねられているが、ECBの発言権を強化すべきだとの認識を示した。

専務理事はブダペストでの会合で「最も良い解決法は、金融の安定を巡る懸念事項を欧州レベルの金融政策に組み込むことだ。国レベルの手段による調整の可能性も含めてだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below