for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

成長・物価見通し、悪化していない─メルシュECB理事=通信社

欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事(写真)はブルームバーグとのインタビューに応じ、今月のECB理事会後にユーロ圏の経済成長とインフレの見通しは悪化していないとの認識を示した。写真はECB本部で2018年9月撮影(2020年 ロイター/KAI PFAFFENBACH)

[フランクフルト 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事はブルームバーグとのインタビューに応じ、今月のECB理事会後にユーロ圏の経済成長とインフレの見通しは悪化していないとの認識を示した。

ECBは今月の理事会で政策を据え置いた。

専務理事は「新たな情報を見ても、少なくとも物価・生産面で一段の悪化を示すものは何もないと考えている」と発言。「現状が続くとの想定に基づいた見解だ。衛生面で大きな悪化がないとの想定に基づく見解だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up