for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、各国が復興基金より超低金利選好なら対応=専務理事

[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は9日、利用に条件が付けられる欧州連合(EU)復興基金による融資ではなく、ECBの超低金利による資金調達を選好する動きがユーロ加盟国の間で見られた場合、ECBは対応する必要があるとの考えを示した。

メルシュ専務理事は7500億ユーロのEU復興基金に関して、「一部の国が復興基金を利用する代わりに、ECBの買い入れ対象となる国債を発行する可能性がある」と指摘。「こうした事態にECBは明らかに対処する必要があると考えている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up