Reuters logo
ECB、資産買い入れ終了の意図示すべきだった=ノボトニー氏
2017年11月10日 / 10:15 / 12日後

ECB、資産買い入れ終了の意図示すべきだった=ノボトニー氏

[ウィーン 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は10日、ECBが来年9月までの資産買い入れ継続を決定した際、買い入れ終了の明確な意図を示すべきだったと述べた。

 11月10日、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁(写真)は、ECBが来年9月までの資産買い入れ継続を決定した際、買い入れ終了の明確な意図を示すべきだったと述べた。写真は6月ウィーンで撮影(2017年 ロイター/Leonhard Foeger)

ワイトマン独連銀総裁は、ECBが買い入れ継続を決定した理事会の翌日、同様の見解を示していた。

ノボトニー氏はオーストリアの放送局ORFに対し、「この点でワイトマン氏に完全に同意する」と述べた。

ノボトニー氏は「買い入れプログラムは来年9月まで行われる。その後は、経済が現在見込まれている水準で推移すれば、終了に向けて取り組むべきだ」との考えを示した。

ECBは先月の理事会で、債券買い入れの規模を来年1月から半減する一方、買い入れは来年9月末まで継続すると発表し、さらに必要に応じて再延長の選択肢も残した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below