April 10, 2018 / 2:20 PM / 2 months ago

ECB利上げ、まずは預金金利引き上げか=ノボトニー氏

[ロンドン 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は10日、利上げプロセスに当たり、中銀預金金利を現在のマイナス0.4%から同0.2%に引き上げる可能性を指摘した。

その後、主要政策金利のリファイナンス金利を引き上げることに違和感は無いとの認識を示した。ただ、利上げ開始時期に言及するのは時期尚早との認識を示した。

ロイターのインタビューに応じた。債券購入プログラムは年内に終了すると見通した。

「市場はすでにこの動き(債券買い入れ終了)を予想しており、準備がさほど必要になるとは考えられない」と述べた。

2月以降の金融市場のボラティリティー上昇にも楽観的な見方を示し、「中銀政策は中期戦略に従う必要がある」とし、ユーロ圏経済がこのところ底堅い伸びを示す点を指摘した。

貿易戦争を巡る緊張が、為替相場に影響を及ぼす可能性が指摘されている。ノボトニー氏は「当面、ユーロ圏は安全とみなされ、もちろん為替相場に幾分影響するだろう」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below