for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

昨年第4四半期のユーロ圏経済、マイナス成長に=ECB

 1月7日、欧州中央銀行(ECB)は定例の経済報告を公表し、経済指標は2020年第4・四半期のユーロ圏経済がマイナス成長となったことを示していると指摘した。フランクフルトのECBで2020年7月撮影(2021年 ロイター/Ralph Orlowski)

[フランクフルト 7日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は7日、定例の経済報告を公表し、経済指標は2020年第4・四半期のユーロ圏経済がマイナス成長となったことを示していると指摘した。

ECBは「高頻度データや最新のサーベイは、2020年第4・四半期のマイナス成長と符合する」とし「サーベイを見ると、経済活動が再び縮小し、主にサービス部門に悪影響が出た」と述べた。

ECBは、ワクチン接種の開始が急激な景気回復への期待を支える要因となるが、免疫力が広い範囲で高まり、経済が正常化するには「時間がかかる」との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up