April 9, 2018 / 7:48 PM / 13 days ago

ユーロ圏インフレ動向、成長から分離=プラートECB専務理事

[フランクフルト 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は、ユーロ圏インフレ動向が成長から分離したようだと指摘し、急速な景気拡大が進む中でも、インフレは抑制されたままとの認識を示した。

事業フォーラムで講演。理事会が持続的調整に向けた3つの条件が満たされたと判断すれば、ガイダンスに沿って、資産買い入れは期限切れを迎えることになると指摘した。

その時点まで、十分な程度の金融刺激策が、基調的インフレ圧力の押し上げに引き続き必要とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below