June 6, 2018 / 8:04 AM / 15 days ago

ECBはインフレ上昇に自信、来週の理事会で評価=プラート専務理事

[ベルリン 6日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は6日、ユーロ圏の堅調な経済成長と高まりつつある賃金上昇圧力を背景に、インフレ率が目標近傍に上昇するとの見方が強まっていると指摘した。

専務理事は「インフレがECB目標に収束するとの兆しが強まっている。ユーロ圏経済の基調的な強さ、およびその強さの賃金形成への影響が強まりつつあるという事実は、インフレ率が中期的に2%を小幅に下回る水準に達するというECBの自信を支援している」と指摘。

その上で、債券買い入れ規模が大幅に拡大されるという市場の見方が後退するとともに、インフレ期待がECBの目標に徐々に一致してきているとの見方を示した。

さらに「これまでの動向が債券買い入れ規模の段階的な縮小を妥当と判断するに十分かどうか、来週のECB理事会で評価する必要がある」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below