September 25, 2018 / 9:31 AM / 22 days ago

ECBの正常化、長くゆっくりのプロセスに=プラート専務理事

[ロンドン 25日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は25日、ロンドンで開かれた会議で講演し、ECBの政策は長期にわたって緩和的であり続ける必要があると述べ、中銀が引き締めを急ぐのではないかとの観測に水を差した。

ドラギECB総裁は欧州議会で24日、ユーロ圏の基調的なインフレの加速は「比較的旺盛」と発言し、賃金の伸びと経済成長は継続すると自信を示した。

一部の投資家はこの発言を政策正常化ペースを速めるシグナルと受け止めた。

しかしプラート専務理事はドラギ総裁の講演に言及し、「目新しいことは何もなかった」と指摘。「基調(的な価格)には明らかに進展が見られる。しかしプロセスは長く、非常に緩和的な金融状況が条件とされている」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below