July 27, 2018 / 9:24 AM / 25 days ago

ユーロ圏インフレ率、18・19年予想を引き上げ=ECB専門家調査

[フランクフルト 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が専門家56人を対象に行った四半期調査によると、ユーロ圏のインフレ率は前回調査よりも加速する見通し。2018年と2019年のインフレ率予測はともに1.7%と、3カ月前(それぞれ1.5%と1.6)から引き上げられた。

今回の予測数値はECBの予測と一致した。ECBはインフレ率が2020年まで1.7%を維持するとみている。

また同調査は、長期(2023年まで)のインフレ率は1.9%に加速すると見込んでいる。

ただ基調的なインフレ見通しは変わっておらず、インフレ率が拡大する主な要因は変動性の高い食料品価格とエネルギー価格とした。

成長率については、2018年が前回調査の2.4%から2.2%に、2019年が2%から1.9%に下方修正されたが、長期では1.6%と変わらずだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below