January 22, 2018 / 5:08 PM / 4 months ago

ECB、民間部門の債券購入大きく拡大

    [フランクフルト 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB
)が先週、民間部門の債券購入を大きく増やしたことが、ロイターの集
計で分かった。
    量的緩和プログラムで買い入れる対象が、社債やカバードボンドに
傾くことを示している可能性がある。
    全体の買い入れ額(76億5000万ユーロ)の半分を民間部門の
債券が占めた。長期平均の3倍に当たる。
    ECBは年初から月額の債券購入額を半減させた。
    一部の理事会メンバーらは、国債の買い入れが難しくなっているこ
とや、企業に資金を供給すればより効果的に成長を刺激できるとの見方
から、社債買い入れ規模を維持すべきと唱えていた。
    ECBのデータによると、月初から現在までに買い入れた民間部門
の債券は全体の35%と、プログラムが始まった約3年前の2倍に達す
る。
    昨年12月は、社債や資産担保証券(ABS)、カバードボンドが
全体に占める割合はわずか8%にとどまっていた。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below