September 13, 2018 / 1:29 PM / 7 days ago

保有債の償還資金再投資、討議時期は未定=ドラギECB総裁

[フランクフルト 13日 ロイター] - ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は13日、債券買い入れ停止以降の保有債の償還資金再投資について、討議時期は未定と述べた。

ECBは年末に債券買い入れを停止する予定。来年1─8月には1060億ユーロ規模の債券が償還を迎える。

ドラギ総裁は記者会見で「われわれは討議しておらず、いつ討議するかについてさえ話し合わなかった。ただ年末まであと2回の会合があるので、いずれかの時点で討議する」と表明。その上で「確実にいえることは、キャピタルキー(加盟国の経済規模や出資比率に応じた買い入れ割り当て)が依然として基本理念になるという考えで理事会はほぼまとまるということだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below