for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏インフレ率のピークまだ=シュナーベルECB専務理事

[ルクセンブルグ 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル専務理事は22日、ユーロ圏のインフレ率はまだピークに達しておらず、物価の伸びは今後数カ月で加速する可能性さえあると述べた。

会議で「短期的にはインフレ率がもう少し上昇する可能性もあると信じるに足る理由がある」と指摘。ユーロ圏全体の景気後退リスクも高まっているが、労働力が不足する中で将来的に再雇用コストが上昇する可能性があるため、景気後退下でも企業が解雇を控えるかもしれないとした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up