June 6, 2018 / 9:39 AM / 6 months ago

景気減速より貿易戦争やイタリアを懸念=スロベニア中銀副総裁

[リュブリャナ 6日 ロイター] - スロベニア中央銀行のドレンツ副総裁は6日、ユーロ圏にとっては景気減速は大きな懸念材料ではなく、世界的な貿易戦争やイタリアの政治的混乱の方が問題との認識を示した。

「(ユーロ圏で)小幅な減速や将来の経済成長へのリスクがあるかもしれないが、心配すべきことではない。貿易戦争やイタリアなど一部の国の不均衡、政治危機などが問題であり、欧州の経済成長については懸念していない」と述べた。

ドレンツ氏はヤズベツ総裁が4月に辞任して以来、暫定的に後任を務めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below