January 9, 2020 / 6:43 PM / a month ago

ECB、対照的で弾力的な物価目標設定を=仏中銀総裁

[パリ 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は9日、物価目標は上下が対照的で弾力性を持つ必要があり、ECBが目標を設定する際、金融市場ばかりでなく世論の声も聞くべきという認識を示した。

総裁はパリ第9大学ドーフィーヌ校で講演。2%未満だがその近辺とする現在の物価目標に触れ、「中銀の目標が天井と捉えられた場合、目標達成の可能性は低下する」と指摘した。さらに「2%目標をいつでも良いが即刻達成すると約束することはできない」とし、達成期限を設けるべきとの考えを示した。

またECBは物価目標の設定に当たり、実際に価格や賃金を決める家計や企業の意見にも耳を傾ける必要があるとした。ECBは今年、ラガルド総裁の下、政策枠組みの見直しを行う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below