for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏経済過熱リスクない、借り入れコスト「注視」=仏中銀総裁

[パリ 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は22日、ユーロ圏経済が過熱するリスクも、インフレが持続的に高進するリスクも見当たらないと述べた。

ビルロワドガロー総裁はBFMテレビに対し、ECBは借り入れコストを「注視している」と表明。「資金調達状況は引き続き極めて良好だ。これが継続するか見極めたい」と述べた。

この日はラガルドECB総裁も、国債利回りのこのところの上昇を「緊密に注視」していると述べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up