April 2, 2019 / 9:08 AM / 17 days ago

ECB、緩和政策は必要な限り継続=仏中銀総裁

 4月2日、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるフランソワ・ビルロワドガロー仏中銀総裁は、ECBは金融緩和政策を必要な限り長期にわたって継続すると表明した。都内で2018年撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[パリ 2日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるフランソワ・ビルロワドガロー仏中銀総裁は2日、ECBは金融緩和政策を必要な限り長期にわたって継続すると表明、経済情勢からみて必要であれば、次の金融政策措置を微調整する可能性があると述べた。ECBは利上げを来年以降に延期する方針を示している。

総裁は「経済指標のフロー次第で、柔軟性が必要になれば、タイミングを調整できる。様々なメカニズムの強度も、完全な現実主義で調整すべきだ」と発言。

「金融政策は、使命に従い、中期的なインフレ目標を達成するために必要な限り長期間、緩和的に維持する」と述べた。

仏大統領への年次書簡で述べた。

3月のユーロ圏のインフレ率は1.4%と、ECBの目標である2%を大幅に下回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below