May 14, 2018 / 9:35 AM / 11 days ago

ECB、最初の利上げタイミング巡り新ガイダンスも=仏中銀総裁

[パリ 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は14日、ECBによる異例の債券買い入れ策の期限が近付く中、ECBは最初の利上げのタイミングに関する新たなガイダンスを公表する可能性があると述べた。

ビルロワドガロー氏は量的緩和の終了時期が9月なのか12月なのかということは「深い実存的な問いではない」と指摘。終了時期の決定が近付く中、ECBは金利に関する新たなガイダンスを採用すると述べた。

金利に関する現在のガイダンスは、量的緩和政策を終えても「相当の期間(well past)」は現行水準で据え置く、となっている。

同氏は「最初の利上げに関する限り、われわれはタイミングについて追加のガイダンスを示す可能性がある」と説明。「相当の期間(well past)」の意味については少なくとも数四半期であり、数年ではないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below