September 17, 2019 / 1:35 PM / a month ago

グリーンQE、市場に深刻な歪みもたらす=仏中銀総裁

[ロンドン 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるビルロワドガロー仏中銀総裁は17日、気候変動に焦点を当てた「グリーン量的緩和(QE)」は市場に深刻な歪みをもたらすとの見解を示した。

総裁は、ECBによる資産購入プログラムの枠組みに資金の使い道を環境に配慮した事業に限定する「グリーンボンド(グリーン債)」への偏向を取り入れる「グリーンQE」の提案があったことを明らかにした上で、「この提案は不完全であり、深刻な制約がある」と述べた。

さらに金融政策はインフレ率をマクロ経済目標としており、社会的または特定分野の目標に特化するものではないと強調。「相対的に小さいグリーンボンド市場での大量購入は市場を大きく歪める可能性がある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below