for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB目標未達リスクなお存在、インフレ高進は一過性=仏中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は5日、現在見られているインフレ高進は一時的なもので、中期的にECBのインフレ目標が達成されないリスクはなお存在しているとの考えを示した。2015年1月撮影(2021年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[パリ 5日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は5日、現在見られているインフレ高進は一時的なもので、中期的にECBのインフレ目標が達成されないリスクはなお存在しているとの考えを示した。

ビルロワドガロー総裁は仏議員との会合で「供給阻害がどの程度継続するか注視している」と指摘。2023年のインフレ率の詳細な水準は現時点では分からないとしながらも、「インフレ率が目標を上回るのではなく、下回るリスクはまだ残っている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up