for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州共同債、1回限りの危機対応策=独連銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるワイトマン独連銀総裁は19日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた経済の立て直しに向けた欧州共同債の発行は、1回限りの危機対応策にとどめる必要があるとの考えを示した。ベルリンで9月代表撮影(2020年 ロイター)

[フランクフルト 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるワイトマン独連銀総裁は19日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた経済の立て直しに向けた欧州共同債の発行は、1回限りの危機対応策にとどめる必要があるとの考えを示した。

欧州連合(EU)はこれまでに7500億ユーロの「復興基金」創設で合意。一時はタブー視されていた共同債の発行で資金を調達する。

ワイトマン総裁は講演で「EUレベルで大規模な借り入れが実施されることを懸念している」とし、「共同債発行を恒常措置とすることはEUの枠組みと合致しないため、こうした借り入れは一時的な危機対応策にとどめる必要がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up