for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州のインフレに上振れリスク=独連銀総裁

[フランクフルト 24日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)のワイトマン総裁は24日、欧州の労働市場が引き締まるにつれ、労働者が賃上げを要求する状況が整い、高インフレが持続するリスクが高まるとの見解を示した。

総裁は「労働力不足に対する企業の不満はドイツだけでなく、近隣諸国でもかなり高まっている」と指摘。

「将来的にこのような労働市場の逼迫により、従業員や労働組合の求める大幅な賃上げが実現しやすくなる可能性がある」と述べ、インフレは上振れするリスクが高いと警告した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up