October 8, 2019 / 3:41 PM / 9 days ago

ECBに利下げ余地、リバーサル・レートに達せず=スペイン中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのデコス・スペイン中銀総裁は8日、政策金利水準について、一段の利下げが景気刺激ではなくむしろ景気の阻害要因となる「リバーサル・レート」には達していないとの考えを示した。フランクフルトのECB本部で7月撮影(2019年 ロイター/Ralph Orlowski)

[フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのデコス・スペイン中銀総裁は8日、ECBの政策金利水準について、一段の利下げが景気刺激ではなくむしろ景気の阻害要因となる「リバーサル・レート」には達していないとの考えを示した。

デコス総裁はECBの会議で「ECBの金利はまだリバーサル・レートには達していないことが示されている。ただ長期にわたり金利がマイナス圏にとどまれば、金融機関の金融政策伝達機能が損なわれる可能性がある」と述べた。

その上で、ECBはこうした困難な状況下で金融政策戦略の調整を行い、金融政策を補完するために非伝統的な手段を利用していく必要があるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below