March 3, 2020 / 11:00 PM / 25 days ago

ECBは来週10bp利下げ、債券買い入れも拡大=コメルツ銀予想

 3月3日、コメルツ銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げに踏み切ったことから、欧州中央銀行(ECB)も来週10ベーシスポイント(bp)の利下げを行うとの見方を示した。写真はフランクフルトのECB本店(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[3日 ロイター] - コメルツ銀行は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げに踏み切ったことから、欧州中央銀行(ECB)も来週10ベーシスポイント(bp)の利下げを行うとの見方を示した。

コメルツ銀行は顧客向けリポートで「FRBの決断力のある迅速な50bpの利下げは、ECBも世界的な協調緩和に参加するとのわれわれの見方を支えている」と説明した。

また、ECBは月間の債券買い入れ規模を一時的に200億ドル引き上げるとも予想。新型ウイルスの影響で最近価格が大きく下げている社債やイタリア国債の購入を増やすとの見通しを示した。

金融市場は現在、ECBが来週利下げに動くとの見方を90%織り込んでいる。

コメルツ銀行は、ドイツの2020年成長率を従来の0.8%から0.4%に下方修正。ユーロ圏全体の成長率も0.9%から0.5%に引き下げた。

また、中国の成長率も5.4%から4.8%に下方修正した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below