April 11, 2019 / 4:26 PM / 13 days ago

ECB、物価目標達成に向けた手段調整を準備=スロベニア総裁

[リュブリャナ(スロベニア) 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の理事会メンバーであるスロベニア銀行(中央銀行)のバスレ総裁は11日、インフレ率を持続的に目標に近づけるために、ECBは「あらゆる手段を調整する準備ができている」と述べた。

総裁は「銀行を通じた金融政策伝達の有効性とマクロ経済の状況を主に考慮することを検討している」と指摘。ECB理事会が経済政策と協調する必要性を重視しており、財政政策や構造改革も金融政策と共に行われるべきとし、「これが潜在成長率の上昇を確保し、さらなるショックへの感度を和らげる唯一の方法」と述べた。

また、理事会は英国の欧州連合(EU)離脱や貿易戦争など経済情勢に関するリスクの増大を注視しているとする一方、家計支出の動きや金融市場の状況は引き続きポジティブとした。

ECBが9─10日の理事会で主要政策金利を据え置いたことに関しては、必要でない限り、少なくとも年末までは据え置きが維持されるとの見通しを示した。

総裁はECB理事会が量的緩和策の一環として購入してきた債券の満期償還金の再投資を決定したほか、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)第3弾(TLTRO─III)の条件は今後の理事会で決定されるとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below