September 17, 2019 / 10:49 AM / in a month

原油高、持続的なら成長やインフレに影響=仏中銀総裁

 9月17日、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー・フランス銀行(中央銀行)総裁は、足元の原油高が一時的でなく持続的なものなら、成長が阻害され、インフレが上昇する可能性があると指摘した。7月18日、パリ近郊で撮影(2019年 ロイター/Pascal Rossignol)

[ロンドン 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー・フランス銀行(中央銀行)総裁は17日、足元の原油高が一時的でなく持続的なものなら、成長が阻害され、インフレが上昇する可能性があると指摘した。ロンドンの会合で述べた。

ビルロワドガロー総裁は、原油価格は、米国を巡る貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱に加わる、新たな経済の不確実要因と指摘。

「まだ結論を急ぐ段階ではないが、現在、柔軟な供給と抑制された需要と特徴付けられる原油市場への影響を注視すべき」とし「足元の石油ショックが持続すれば、インフレを押し上げ、成長を阻害する可能性がある」と述べた。

また、英国のEU離脱は悪い話だが、EUの銀行監督当局は、合意なき離脱への備えをしていると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below