for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRB、スワップ協定で総額423.6億ドル供給=NY連銀

 [ニューヨーク 29日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀が29日発表したデータによると、FRBは通貨スワップ協定に基づき、12月28日までの1週間に外国中央銀行に対して423億6000万ドルを供給した。

 このうち330億ドルは欧州中央銀行(ECB)向け。期間は14日で金利は0.57%だった。

 90億4000万ドルは日銀向けで、期間は15日、金利は0.58%。

 スイス国立銀行(SNB)にも3億2000万ドルを供給し、期間は14日、金利は0.57%だった。

 FRBはカナダ銀行、イングランド銀行、ECB、スイス国立銀行および日銀とスワップ協定を締結している。

 *ニューヨーク連銀リポートの全文は以下のサイトでご覧いただけます。

 here

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up