for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

9月のカナダ雇用者数が大幅増、失業率は08年7月以来の改善

 [オタワ 9日 ロイター] 9月のカナダ雇用統計は、雇用者数が純ベースで3万0

600人増加し、市場予想の5000人増を大幅に上回った。

 失業率は8月の8.7%から8.4%に低下、2008年7月以来初めて改善した。市

場は8.8%への悪化を見込んでいた。

 カナダ中銀は、経済が今年下期に従来の予想以上に大きく成長するとの見通しを示して

おり、今回の内容はそうした見通しを裏付ける格好となった。

 BMOキャピタル・マーケッツの次席エコノミスト、ダグ・ポーター氏は「上振れの一

部は季節要因によって若干かく乱された可能性もあるが、絶大な影響があったとは考えに

くく、基調としては一定の現実的な底堅さが表れているとおもう」と述べた。

 業種別では、製造業、建設、教育関連の雇用増が目立ったが、純ベースでの伸びはすべ

て公的部門に限られ、民間部門の雇用は1万7100人減少した。

 統計の詳細は以下の通り。

             9月       8月

 雇用者数増減   +30,600 +27,100

  フルタイム   +91,600 -3,500

  パートタイム -61,000 +30,600

 失業率        8.4 pct 8.7 pct

労働力率    67.1 pct 67.3 pct

 労働力   18.388 mln 18.412 mln

              9月       8月

 時間当たり平均賃金 C$22.84 C$22.32 +2.3%

原文参照番号[nN09253705][nOTT003748](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間

以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN09253705][ID:nOTT003748]でご覧にな

れます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up