for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 7月米ミシガン大消費者信頼感指数速報値、11カ月ぶり低水準

 [ニューヨーク 16日 ロイター] ロイター/ミシガン大学の調査した米消費者調

査の信頼感指数・速報値は66.5と、前月の76.0から低下し、11カ月ぶりの低水

準となった。

 ロイターがまとめたエコノミスト予想は74.5だった。

 前月はほぼ2年半ぶりの高水準をつけていた。

 調査ディレクターのリチャード・カーティン氏は声明で「所得・雇用をめぐる見通しは

著しく弱く、消費者は消費に対し一段と慎重になっている」と指摘。「さらに、消費者は

経済状況が再び悪化していると報告し、今後1年で新たな問題が発生する公算が大きいと

予想している」と述べた。

 景気現況指数は75.5に低下し、2009年11月以来の低水準。前月は85.6と、

08年3月以来の高水準となっていた。アナリストは84.0と予想していた。

 消費者期待指数も60.6に低下し、09年3月以来の低水準。前月は69.8、アナ

リスト予想は68.4だった。 

 今後1年の経済見通しを示す指数は65.0と、09年4月以来の水準に落ち込んだ。

前月は79.0だった。

 調査の詳細は以下のとおり。

  7月速報 6月 5月 4月 3月  

消費者信頼感指数 66.5 76.0 73.6 72.2 73.6

景気現況指数    75.5 85.6 81.0 81.0 82.4

消費者期待指数 60.6 69.8 68.8 66.5 67.9

1年インフレ   2.9 2.8 3.2 2.9 2.7

5年インフレ    2.9 2.8 2.9 2.7 2.7

*調査・作成はミシガン大学

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up