for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本製半導体製造装置販売、09年度-47.5%を予想=SEAJ

 [東京 5日 ロイター] 日本半導体製造装置協会(SEAJ)は5日、半導体製造装置とFPD(薄型ディスプレー)製造装置の2009─11年度の需要予測を発表した。09年度の世界市場における日本製半導体製造装置販売高は、世界的な半導体不況の影響により、前年度比47.5%減の4176億円を予想している。

 09年度はピークだった07年度実績(1兆8510億円)の2割強の水準に落ち込む見通し。10年度は2年間の市場調整を経て、同30.0%増の5428億円と3年ぶりに前年比プラスに転じるとしている。11年度は47.4%増の8002億円と予想した。

 世界市場における日本製FPD製造装置販売高は、09年度は同50.3%減の2500億円の見込み。10年度は市場の回復により同20.0%増の3000億円、11年度は韓国、中国、台湾での製造ラインの投資開始により50.0%増の4500億円とそれぞれ予想した。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up