for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪GDPこうみる:08年第1四半期に追加利上げと予想=RBCキャピタル

 <RBCキャピタルのシニアエコノミスト、SU-LIN ONG氏>

 2007年上期のオーストラリアの実質国内総生産(GDP)伸び率は、すでに非常に力強い内容となった第1・四半期を背景に、堅調な内需に支えられて回復したようだ。

 これは、経済の実質的な強さを確認し、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の引き締めバイアスを引き続き支持するものだ。08年第1・四半期に追加利上げがあるとの見方は変わらない。

 世界的な不透明性がなければ、利上げは意外に早く行われる可能性もある。

 第2・四半期の豪実質GDPの詳細は[nTK8017682][ID:nTK8017682]をダブルクリックしてご覧ください。

 (シドニー 4日)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up