for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪CPIこうみる:11月の利上げは確実=RBCキャピタルマーケッツ

 <RBCキャピタルマーケッツのシニアエコノミスト、SU-LIN ONG氏>

 基調的な数字が問題で、それらはインフレがすでに3.0%上昇と豪準備銀行(RBA、中央銀行)の目標レンジの上限に達していることを示している。RBAは、重要なのはコア指数で、低めのバイアスがかかる総合指数ではないとしている。

 過去1年半のパターンを考えると、基調インフレが高水準にあることで、RBAが11月の理事会で利上げすることが事実上確実となっている。現時点でより重要なのは、それ以降に金利をどれだけ引き上げるかということだ。市場は、2回、あるいは3回と続くことを織り込みにいくかもしれない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up