for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油在庫が予想外に大幅減少、精製業者の需要増と輸入量減少で=API週報

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 米石油協会(API)が18日発表した週間石油在庫統計(8月14日まで)によると、原油在庫が610万バレル減と、予想外に大幅減少した。国内精製業者の需要が増加したことに加え、原油輸入量が減少したことが背景。

 ロイターが実施したアナリスト調査では、平均で130万バレル増と見込まれていた。

 精製業者の需要は日量25万5000バレル増加した一方、輸入量は日量100万バレル減の日量888万バレルとなった。

 留出油在庫は150万バレル増となり、予想(60万バレル増)を上回った。

 ガソリン在庫は84万7000バレル減で、4週連続で減少した。ただ、減少幅は予想(110万バレル減)を下回った。

 APIの発表を受けて、原油先物9月限は、時間外取引で3.10ドル(4.64%)高の1バレル=69.85ドルを付けた。一時は同70.08ドルまで急伸した。

原文参照番号[nN18438689](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN18438689]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up