for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

7月米企業人員削減数は前月比‐23%、1年ぶり低水準=チャレンジャー

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 雇用コンサルティング会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスによると、7月の米企業の人員削減数は4万2897人で、前月の5万5726人から23%減少した。3万7178人となった2006年7月以来の低水準。

 ただ、運輸・エレクトロニクス業での人員削減数は1年強ぶりの高水準となった。とりわけ運輸業では高燃料コストを背景に、7月の削減数は産業別で最高となる9722人。

 一方、金融セクターの住宅ローン関連事業での削減はやや一服した。ただ、ジョン・A・チャレンジャー最高経営責任者(CEO)は「住宅関連の人員削減は終了していない。サブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅ローン)による影響は引き続き、金融セクターに波及していく見通し」と警告した。

 年初からの金融セクターの削減数は引き続き産業別で最高の6万7006人。前年同期は3万1680人だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up