for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

12月米住宅販売保留指数は前月比‐1.5%、予想以上の低下=NAR

 [ワシントン 7日 ロイター] 全米リアルター協会(NAR)が7日発表した12月の住宅販売保留指数は85.9と前月の87.2から1.5%低下し、住宅市場が引き続き厳しい状況にあることが示された。

 エコノミストは1.0%の低下を予想していた。前年比では24.2%低下した。

 NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は、住宅ローン金利が全般的に低水準にもかかわらず、2008年前半の住宅販売は引き続き軟調になるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up