for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 2月NY州製造業業況指数は過去最低水準、新規受注・従業員数が低下

 [ニューヨーク 17日 ロイター] 米ニューヨーク連銀が17日発表した2月のニ

ューヨーク州製造業業況指数はマイナス34.65と、過去最低水準となった。景気後退

が深刻化するなか、新規受注や従業員数といった項目が大幅に低下した。

 2月の業況指数は2001年7月の調査開始以来の低水準。前月はマイナス22.20

だった。

 エコノミスト46人による予想中央値はマイナス24.0。予想レンジはマイナス

36.5―マイナス17.50だった。

 報告では調査結果について「ニューヨーク州の製造業を取り巻く状況が2月に著しく悪

化したことを示している」との見方が示された。

 暗い経済見通しを反映し、新規受注はマイナス30.51と過去最低となった。前月は

マイナス22.81だった。

 従業員数はマイナス39.08と01年11月以来の低水準。前月のマイナス26.1

4から悪化した。

 支払・受取価格指数はともにマイナスとなった。支払い価格はマイナス13.79と前

月のマイナス18.18から上昇。一方、受取価格は前月のマイナス3.41から大きく

低下し、マイナス20.69となった。

 詳細は以下の通り。

         2月   1月   12月  11月  10月

業況       -34.65 -22.20 -27.88 -24.93 -24.30

支払価格    -13.79 -18.18 -7.45 20.48 31.71

受取価格    -20.69 -3.41 -11.70 6.02 20.73

新規受注    -30.51 -22.81 -23.51 -22.29 -19.57

出荷       -8.13 -13.12 -11.34 -15.09 -9.38

出荷頻度    -12.64 -18.18 -9.57 -4.82 -9.76

在庫       -8.05 -19.32 -17.02 -26.51 -17.07

受注残     -24.14 -26.14 -27.66 -24.10 -12.20

従業員数    -39.08 -26.14 -23.40 -28.92 -3.66

週平均労働時間 -31.03 -23.86 -26.60 -25.30 -9.76

<6カ月先の見通し>

         2月   1月   12月  11月  10月

業況       -6.56 -3.95 18.06 13.99 23.02

支払価格     -2.30 4.55 3.19 25.30 40.24

受取価格     -9.20 5.68 3.19 3.61 36.59

新規受注     -4.31 -8.30 16.39 18.90 22.17

出荷       1.86 -7.29 24.26 16.43 26.18

出荷頻度    -10.34 -14.77 -7.45 1.20 -2.44

在庫      -13.79 -11.36 -11.70 -6.02 -20.73

受注残      -15.64 -22.12 5.46 -0.30 1.84

従業員数     -29.35 -11.30 -0.76 -3.14 0.65

週平均労働時間 -13.79 -3.41 -1.06 -6.02 -7.32

設備投資     -11.49 -11.36 -10.64 -10.84 6.10

原文参照番号[nN17270835][nN17358221](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間

以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN17270835][ID:nN17358221]でご覧にな

れます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up