for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:FOMC利下げで消費者や経営者のマインド改善=UBS銀 牟田氏

 <UBS銀行外国為替部FXアドバイザー 牟田誠一朗氏>

 米連邦公開市場委員会(FOMC)は、予想以上に大幅な利下げに踏み切った。結果的に株価が上昇するなど、一応の成果はあったと言える。ただ、(米景気の失速懸念の解消には)まだ不十分なので、10月に25bpの追加利下げを予想する。FOMCの利下げにより、消費者や経営者のマインドも改善するだろう。その意味で次のISM製造業景況指数などの米経済指標を注視したい。外為市場への影響については、前日海外市場でドル/円、クロス円とも急激に上昇したが、その後はヘッジファンドによる円買い戻しが入っているとみられる。豪ドルやNZドルなど高金利通貨の上昇が止まると円が買い戻されるパターンだ。

(東京 19日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up