for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:ドル全面安、対ユーロの売りが主導=JPモルガン銀 棚瀬氏

 <JPモルガン・チェース銀行 為替資金本部FXストラテジスト 棚瀬 順哉氏>

 ユーロ/ドルが1.40ドルに乗せた最大の要因は、ドルの全面安だ。前週来、ドルは円以外の通貨に対して大きく売られている。世界的な株価上昇で投資家のリスク志向が高まっており、ドルが売られやすい流れが続いている。ユーロ買いというより、ドル安が顕著に現れているといっていい。1.40ドル乗せでテクニカルなドル売りが強まり、他通貨に対するドル安を主導する展開となっている。

 ユーロは年度末までに1.42ドル台へ上昇すると予想している。史上最高値を更新しているためテクニカル上は判断がつきづらいが、ドイツマルクやフランスフランなど旧欧州通貨の値動きを合成すると、92年に1.45ドル台をつけている。

 (東京 20日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up