for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替こうみる:ドル下値115円の底堅さ確認後は上昇の見方=UBS銀行 牟田氏

 <UBS銀行外国為替部FXアドバイザー 牟田誠一朗氏>

 日本の輸入企業によるドル買いはあるかもしれないが、ドル/円は114.70/80円付近のストップロスがどうなっているのか、きょうの欧米の市場をみなければ何ともいえない。きょうは米系短期筋などが主導する相場展開で、下値115円の水準が堅いことが示されれば、逆に上昇に向かうとの見方もできる。まだシェーキーな値動きになるだろう。ドルは、悪い材料が続いていたので、来週は戻すのではないか。115―117円のレンジだろう。10月31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げの可能性がささやかれているが、金利据え置きを予想する。7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、ユーロ高やドル安に関し市場へのヒントは期待できない。

(東京 19日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up