for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

CPIこうみる:日銀の利上げには追い風=東短リサーチ 寺田氏

 <東短リサーチ 研究員 寺田寿明氏>

 4月の全国コア消費者物価指数(CPI)は前年比マイナス0.1%と予想通りの結果となり、また、マイナス幅が縮小傾向にあることから、短期市場は日銀の見通しに沿った相場展開を続けるだろう。CPIだけが政策を決めるうえでの焦点にならなくなっていることを市場が徐々に考え始めていることもあり、とりあえず日銀が追加利上げに向かうには追い風になる内容なのではないか。

 現時点では、次回の利上げは早ければ7月あたりから政策委員のなかで提案が出始め、実際、多数決で決まるのは8月以降とイメージしている。そのあたりの市場の警戒感をはかるうえでは、来週の政府短期証券(FB)の入札で今週入札の既発債とどの程度スプレッドが開くのか注目している。  

 (東京 25日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up