for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

経済指標こうみる:日銀には追い風、円じり安は変わらず=みずほコーポ銀 福井氏

 <みずほコーポレート銀行 国際為替部シニアマーケットエコノミスト 福井真樹氏>

 雇用と消費の指標がともに強含みとなった。企業収益の増加が所得増につながり、消費も膨らむという期待が抱かれやすい状況を支える内容だ。追加利上げを目指す日銀にとって追い風と言っていいだろう。ただ市場では、6―7月に急いで利上げを実施するわけではないとの読みがあるし、米利下げ観測の後退とともにドルがしっかりと取引される中、日本の単月の好材料だけで円買いが大きく進むとは考えづらい。

 円が買われるのは、次回の利上げを実施した後、さらに短い期間で追加利上げが行われるような見方が持たれるときだろうが、そのタイミングを見極めるのは難しい。為替市場への影響は限定的で、円のじり安地合いは変わらないと見る。

 (東京 29日 ロイター)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up